TOPページ鉋の研ぎ方>鉋刃の持ち方と当て方

鉋刃の持ち方と当て方

基本的に右手の持ち方はどのような研ぎ方でも同じです、左手は鉋を研ぐ時の手の置き方で若干変わったりします。最初は持ちにくいかもしれませんが慣れが必要です。

ここに書いてある持ち方と、今まで違った持ち方をしていた方はこれを機会に直される事をお勧めします。

私が見てきた鉋の研ぎが上手い方たちは皆同じような持ち方をされていると思いますが、こうすることにより力が自然と刃先に集中し、研ぎ崩れず適切な角度を保って鉋を研ぐことができます。

刃を握って砥石の上に当てる

右手の持ち方

砥石の上の右手

裏側から見たところ

裏から見た右手

左手の持ち方

左の画像

当てる位置

赤線と黄色線と指の位置

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑