TOPページ鉋台の包み >良い包みのふくらみ

良い包みのふくらみ

表馴染みの刃先の際に当たる部分を鑿で突く時、鉋台コグチ側から覗くと下の画像のように包み部分が膨らみ際に圧力がかかっていないのが分かります。

ただ、真ん中付近が強く当たり過ぎると薄く作ってある鉋で地金が柔らかく、刃が包みの圧力に負けて刃の方刃の裏の方に反ってしまい、刃を台から出し削った時に平面の板を削った時、両端だけ削れる現象が起きます。

鉋台の良い膨らみ方

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑