TOPページ釘〆>國慶作釘〆

國慶作釘〆

鑿を主に作る國慶さんが作る釘〆で、鎚目入りの方は刻印の周りに鎚の模様が入り手作りの感じを出している。

四角い部分火造仕上としヤスリをかけず火造りの時に槌などで形を成形しています。不規則に打たれた鎚痕で荒々しさが残り鍛冶屋が鉄を赤めて叩いて作ったイメージが湧きますね。

手作りなので、長さは若干違いがある場合があります。

國慶作鎚目釘〆の販売価格

槌目が入り、半磨きに仕上げられています。大工さん向きの頑丈な作りです。先端直径8mmで造作には先端が太すぎます。 刻印は入っていません。
槌目が入り、半磨きに仕上げられています。

國慶作刻印入太釘〆の販売価格

刻印の周りは半磨きに仕上げられています。極太な作りで大工職向きです、先端直径8mmで造作には先端が太すぎます。

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑