TOPダイヤモンド砥石 >このページ

NSK工業焼結ダイヤモンド砥石

NSK工業製のダイヤモンド砥石は他社よりもダイヤ層が厚く、結果的に経済的です。大工道具全般や、ステンレス、ハイス鋼の研ぎに強い味方!

製品全体的に滑りにくい特性があり、ダイヤモンド砥石の研削力と合わせて、崩れにくい鎬面の研ぎ。又、仕上げでは返りが取れやすい特性です。

NSK工業社は製品開発から製造、改良のためのリサーチまで一貫して行うダイヤモンド砥石専門メーカーです。
試作を繰り返し生まれたダイヤモンド砥石をご愛用ください。

下記に次のシリーズがあります。朧(おぼろ)、極刃(きょくは) 上記画像は#6000番の場合で高級な中山戸前良く似た研ぎ味。

購入時に選択に迷った時はお電話下さい
→TEL 0956-46-0903

焼結ダイヤモンドドレッサー

#1000番以上の焼結ダイヤモンド砥石及び、セラミック砥石、天然砥石の面直用砥石。詳しくは詳細ページをご覧ください
  •  
  • #400  19800円
  • #600  19800円
  • #1000  19800円

白砥(はくと)シリーズ

刃物全般に使用できます。鎬面の研ぎ、刃付け、裏押し、オールマイティーに使えるシリーズ。 ダイヤ層は2mm以上で、品物によっては更に厚い場合があります。

白砥#400の販売価格

早く研ぎ下す時 やざっくり裏押しをしたい時、時間短縮をしたい時に#400は最適。


白砥#800の販売価格

まず購入するなら#800が良いでしょう、研ぎ上げて微妙に傷が残る事もありますが裏押これ1本でも実用的には問題ない粒度、粗過ぎません。


白砥#1500の販売価格

裏押しで仕上げ研ぎに傷を残さないなら#800と#1500の組み合わせ。鎬面も滑らずに研ぎ続けられ、体感的に粒度#1500の研ぎができます。


白砥#3000の販売価格

傷のない完璧な裏押しをしたい方に。鏡面研磨に近づき、裏押しで平面が出来上がっているかのチェックににも。
鎬面の研ぎでも滑りません、普通の砥石の様に研ぎ続けられます。


白砥#6000の販売価格

大工道具全般、HSS鋼(ハイス)の鎬面の最終仕上げにも使えます。返りが取れやすい。裏押しの仕上げにも良い。

白砥#10000の販売価格

他社製品より厚く滑りにくい、簡単に減らりません。そのまま木材などを削って良い艶があがります。水の中の浮遊物などで完全に傷を消せない場合があります、他社製品も同じです。

極刃、朧(きょくは、おぼろ)

刃物全般に使用できます。鎬面の研ぎ、刃付け、裏押し、オールマイティーに使えるシリーズ。ダイヤモンド層が白砥より厚く簡単には寿命が終わりませんので、コストパフォーマンスが高いダイヤモンド砥石です。

白砥との違い


極刃、朧#2000 中砥細の販売価格

裏押しや鎬面の研ぎにお使いください、当てた時の感触は硬めの#2000番で鎬面を研いで早く返りが出ます。返りが出ても砥石面の減りは感じませんので、そのまま次の刃物が研げます。


極刃、朧 #4000 中仕上の販売価格

切れ止む前に早いスパンで研ぎ直す方や、仕上げ研ぎの一歩前の段階などでお使いください。


極刃、朧 #6000 仕上の販売価格

仕上げの裏押しや、鎬の仕上げ研ぎに使用できて、木材の仕上げに使用できます。木材の仕上げ面にも良い艶が上がります。この#6000番は高価な中山の天然砥石の研ぎ味に良く似ていると良く耳にします、実際私もそう思います。


極刃、#16000

白砥#10000の上の粒度にになります。
画像上記と同等同じです。

その他、極刃シリーズお取り寄せできます。

NSK工業焼結ダイヤモンド砥石の使い方

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑
お急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903 出ない時 080-5247-6198
簡単メール注文 cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に注文、本文に下記を記載
品名,住所,名前,TEL,支払方法(代引,銀行振込,カード)

プレゼントコーナー

大工道具プレゼント

店主作の鉋仕込DVDなど1万円以上ご購入時に選択

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑